• ドメイン取得にはどれぐらいの時間がかかるのか

    • 様々な理由により、今すぐにでもドメイン取得を行いたいという場合、実際にどれぐらいの時間で取得可能なのでしょうか。昔はドメイン販売会社に書類を送って取得をするということもあったので、その場合は数日以上かかりましたが、現在はリアルタイムでのドメイン取得が可能です。
      取得までの流れですが、まず、取得したい文字列を入力した上で取得可能かどうかをチェックし、取得できるという場合は、そのまま住所や名前などの個人情報と支払い方法を入力します。



      最速でのドメイン取得が可能なのはクレジットカードなので、カードを用意しておくといいでしょう。

      あとは、実際の支払いを行えば、その段階でドメインの持ち主になれます。

      サーバーと関連づけて、独自ドメインでサイトにアクセスできるようにするといったことは、また複数の段取りが必要ですが、単にドメインを持ちたいというのであればインターネットショッピングと同じ手続きで済むのです。



      ただ、トップレベルドメインの種類によっては、取得まで時間がかかるものもあります。
      たとえば、会社組織しか取得できない「co.jp」ドメインの場合、会社の実態があるという証明書を関係機関に送付しなければなりません。
      なので、即日取得は不可能です。

      また、サービス開始がまだで、取得の予約だけを受けているという新規トップレベルドメインも、当然のことながら申し込んだ日に取得することはできません。

      NAVERまとめを情報を幅広くご活用下さい。

      こうしたドメインはサービス開始以降に使えるようになります。


  • 関連リンク

    • 保育士がドメイン取得を目指す理由

      ウェブサイトにおける住所とも言えるのがドメインですが、ドメイン取得に際しては業者側から提供されるものと個人的に得る二通りがあります。業者側から得た方が負担や出費が少ないのですが、あえて個人的にドメイン取得すると得られる良い恩恵が存在します。...

    • ドメイン取得にはどれぐらいの時間がかかるのか

      様々な理由により、今すぐにでもドメイン取得を行いたいという場合、実際にどれぐらいの時間で取得可能なのでしょうか。昔はドメイン販売会社に書類を送って取得をするということもあったので、その場合は数日以上かかりましたが、現在はリアルタイムでのドメイン取得が可能です。...