• 国別ドメイン取得のメリットとは

    • トップレベルドメインとして昔からよく知られているのはcomやnetで利用者も多いですが、最近は国別ドメインを利用する人も増えています。

      では、国別ドメインを使うメリットにはどのようなものがあるでしょうか。
      たとえば、日本に割り当てられているドメインはjpですが、jpドメイン取得を行ってウェブサイトの運用を始めると、まず日本語で書かれたウェブサイト、あるいはウェブサイトの運営元が日本にあるということをアピールすることができます。


      そういった点では、国内に本社のある会社のドメインなどには当然、向いているということになるでしょう。


      また、信頼度という点でのメリットもあります。

      どういうことかというと、安価にドメイン取得が可能なものの場合、スパムサイトやスパムメールのアドレスとしてよく利用されます。

      というのは、スパムの発信先としてドメインが認定されるとブラックリストに入れられてしまうため、次から次へと新しいドメインを使って発信元を変更する必要があるからです。


      なので、安いドメインがよく利用されるわけですが、国別ドメインは利用料金が高額なものが多いです。

      たとえば、comドメインの年間利用料金は最低ラインで1000円程度ですが、jpドメインの場合は3000円程度します。



      comドメイン取得と比べると三倍程度のコストがかかるため、スパムサイトの運営者は敬遠することが多いです。

      役立つマイナビニュースの情報が更新されています。

      そのため、信頼度が高く、安全なドメインとして周知されているわけです。



  • 関連リンク

    • 保育士がドメイン取得を目指す理由

      ウェブサイトにおける住所とも言えるのがドメインですが、ドメイン取得に際しては業者側から提供されるものと個人的に得る二通りがあります。業者側から得た方が負担や出費が少ないのですが、あえて個人的にドメイン取得すると得られる良い恩恵が存在します。...

    • ドメイン取得にはどれぐらいの時間がかかるのか

      様々な理由により、今すぐにでもドメイン取得を行いたいという場合、実際にどれぐらいの時間で取得可能なのでしょうか。昔はドメイン販売会社に書類を送って取得をするということもあったので、その場合は数日以上かかりましたが、現在はリアルタイムでのドメイン取得が可能です。...